ネジ・釘選びのポイント
特殊ネジ・釘を探す 製品名から探す 用途から探す
特殊ネジ・釘開発、製造の山喜産業 TOP >  ネジ・釘選びのポイント

ネジ(ねじ)、釘を選ぶには?

ファスナーの種類

当社では2万種類以上の在庫をご用意しておりますが、そういった既製品の中からお客様にあったネジ(ねじ)、釘をお探しいたします。

もしそれでご要望が満たせなければ、オーダーメードで作りましょう。

母材ととめる物によって、保持力、作業性、耐食性、強度、仕上がりなどの要素を複合的に考えないといけません。下のリンク先のページで、ポイントを理解して最適なものを使いましょう。

ファスナーの選び方

ネジ(ねじ)、釘を選ぶためのポイント

保持力について

台風でも吹き飛ばされない、地震が起きても外れない、緩みにくい・・・など、しっかりとめておきたい時や外れやすい条件でネジ(ねじ)、釘を用いるときは保持力に気を使って選びます。

保持力

作業性について

ネジ、釘の打ちつけが楽になる、それだけで安全に作業できたり、作業する方のモチベーションがあがったりするのです。作業性のページではそうした作業効率性をあげるための工夫の一部をご紹介しています。

作業性

耐食性について

通常、錆びにくさを考えればステンレス製のネジ(ねじ)、釘を用いるのが効果的と言えます。ただコストとの兼ね合いも考えなければなりません。

耐食性

強度について

強度を強くしたいけど、あまり太くしたくない、そんなときにはどんな素材を使うんだろう・・・など、ご相談が多くあります。

強度

仕上がりについて

見た目を良くする・・・。目立たないようにするだけでなく、敢えてネジ(ねじ)、釘の頭を見えるようにしたり、など様々な工夫を凝らします。

仕上がり
お問い合わせはこちら
ネジ・釘をお探しの方へ
製品開発について
サポート体制
山喜産業について
ページトップへ