開発体制・設備
特殊ネジ・釘を探す 製品名から探す 用途から探す
特殊ネジ・釘開発、製造の山喜産業 TOP >  開発体制・設備

開発体制を整えることで、より多くのご要望にお応えしたいと考えております

山喜産業はネジ、釘の試作・開発にあたって数多くの協力工場を有しております。一本の釘・ネジを作り上げるのに営業、開発者、技術者など多くの人間が関わり、万全な試験体制、開発体制のもとで形にしています。その設備などをご紹介いたします。

開発体制・設備について

山喜産業では、お客様のご要望に応じたネジ、釘を開発する体制を整えておりますが、とくにご要望を満たしているかどうかを調べるための試験には力を入れております。

試験機には下のようなものがあります

開発体制・設備

引っ張り試験機

ネジ、釘の強度を測定するための試験機です。

メーカー名 島津製作所
形式 47052
最大荷重 10,000N
引っ張り試験機

硬度計

ネジ、釘の強度を測定するための試験機です。

メーカー名 アカシ
形式 MODEL-MVK TYPE C
硬度計

塩水噴霧試験機

ネジ、釘の耐食性を測定するための試験機です

メーカー名 スガ試験機
形式 ST-ISO-3
塩水噴霧試験機

最適な釘、ネジを提案するには、提案のノウハウももちろん必要ですが、それを支えるのは多くの協力工場を有し、あらゆるご要望にお応えできる体制と、万全な設備があるからなのです。

実際に試作品を製作する際にはこうした協力工場の方と話し合って、素材、加工、形状を決めていくのです。ネジ、釘についてもっと知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら
ネジ・釘をお探しの方へ
製品開発について
サポート体制
山喜産業について
ページトップへ